スポニチAnnex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/06/15/kiji/K20150615010549100.html
AKB中西智代梨「“この人ちょっと怖いな”は嬉しい」
 国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)」が15日、都内で行われ、NGT48北原里英(23)、AKB48の茂木忍(18)、中西智代梨(20)が登壇した。

 AKB48グループは同映画祭コラボレーションし、「AKBShortShorts」を製作することを12日に発表。本プロジェクトでは、AKBグループメンバーが1人1作品ずつ主演する10分のショートフィルムを9本制作し、「9つの窓」と題して劇場公開する。今回、ショートフィルムに出演した感想を聞かれると、北原は「初めての挑戦になったんですけど、これまでAKBのメンバーとこんなに本格的な作品作りに挑むことはあまりなかったので、すごくいい経験になりました」と笑顔を見せ、「実はまだすべてを撮り終えたわけではなく、9本中4本しかまだ届いていないので、完成がどんなものになるのか楽しみにしています」と期待に胸を膨らませた。

 茂木は「私は映画に出るのも、こうしてレッドカーペットを歩かせていただくのも初めてで、今、手汗がすごいことになっているくらい緊張しています。今回こうして呼んでいただけてありがたいなと思います」と初々しく語り、中西は映画が大好きで休日によく見るそうで「その映画に自分が出ると思うとすごいなって、今でもここに立っているのが夢のようです」と感激し、「演じさせていただいたものもミステリアスなもので難しかったんですけど、皆さんに“この人ちょっと怖いな”って思っていただけたら嬉しいです」語った。このほか、SNH48兼SKE48の宮澤佐江(24)が主演した作品を含む4本が発表されており、残り5本の詳細は9月9日に「AKBShortShorts」オフィシャルサイトで解禁される。

 「9つの窓」は2016年新春にブリリアショートシアターほかで全国順次ロードショー。

sna